忍者ブログ
::保護犬だったポメラニアンのポエットちゃんの、新たな犬生の歩み::
[1]  [2]  [3]  [4]  [5]  [6]  [7]  [8]  [9]  [10]  [11

[PR]

×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

今日も桜の咲くあの場所へ

ポエちゃんの歯の手術は残念な気持ちが私達の中で残っているけど、
私達が沈んでちゃ、駄目よね。
それよりも、昨日の桜がまた見たくて、同じ場所に再び来て見る事にした。

何度みても見事!
↑綺麗よね~、ほんと綺麗。
良く見ると、普通の?桜の木もあるようで、桜、八重桜と楽しめる場所みたい。
千鳥ヶ淵も良かったけど、こうやって静かに桜を愛でるのもまた、いいものですわ。

綺麗~
↑1つ1つの表情も違うし、重なり合った花びらがとっても綺麗。


↑おっ、何だかデジイチっぽく被写体がぼやけて、バックにピントがあってしまったね。
・・・普通逆だろうに。
偶然の産物ですが、手振れ防止機能がついてるデジカメで撮ってるのに、
今日は特にブレブレでUP出来ない微妙な写真ばかりとなってしまっている。

モデルは多忙
↑オットの呼びかけに、にこやかに笑顔をふりまく、モデルさん。
偉いね~、昨日も来たというのに、オットは飽きずに撮ってるね。

そういえば、いつもは帰る方向に下っていくんだけど、今日はちょっと更に先の方に
下ってどんな風になってるか見てみようよってことになり、テクテク歩いて行く事に。

ご機嫌さん
↑更に歩くことになるので、ポエちゃんは大丈夫かなと思ったけど、
呼びかけにも答えるし、とっても元気でご機嫌さん。^-^

椿?
んー、静かでいいわ。
てくてく歩いてると、ちょっと先でわんこを散歩させてる人が居たような・・・。
でも、見えなくなっちゃうと、私達だけ貸切状態なこの場所、整備されてるし、
手入れされてるし、歩きやすいし。


↑さらにてくてく歩いて行く、ほんと、いつの時間帯にここに来れば人に会えるのだろう。


↑で、こんな感じで開けておりました。
ここもまた、広いですね、本当に静かで、でも、ここから一歩でたら住宅街でした。
その住宅街を抜けて自宅方面へと進んでもいいのですが、
そこは道路の側の歩道を歩くことになり、せっかくなので元来た道を戻りかえることに。

帰る途中で綺麗な花が咲いてると、オットは率先してデジカメで撮りにいったりして、
さらに寄り道の寄り道をしたりして、や、結構歩きましたよ。

飽きた
↑ほらほら、オット、ポエちゃんが飽きちゃったみたいよ。
・・・私も、飽きた(爆)

この時点でもう、お散歩十分やりました感たっぷりだったので、帰宅。
マンションに戻ってみると、階下で飼ってる猫ちゃんが、外に出てました。
ちょっと元気出た~♪近寄って、なでなでする。

なでなで♪
↑名前を呼んだらにゃ~と返事をしてくれて、とっても人懐っこいの。
だから、マンションに住んでる子供たちにも人気があるみたい。

180度
↑私は犬派なので一時預かり以外で猫をずっと飼ってた経験はないのですが・・・
頭なでられてて、ここまですり寄ってくるんだね、可愛い。(笑)

最初から最後まで、充実したお散歩でした。^-^
PR

久々の病院へ

5月に入ったら実家にも帰るし、今のうちにサクっと病院へ行っておこうと思い、
お散歩から1時間程度休憩した後、いつもの病院へ行ってきました。

今回お願いするのは、フィラリアの検査と血液検査。

ちゃんと、去年はお薬を飲ませて居たので問題ないと思いつつも、
一応フィラリアの検査はお願いしました。
血液検査は、病院の案内できていたのが安かったので、
(安いが外部で検査をしてもらう為に、結果が出るのに2週間はかかる)
セットでそれをお願いしようかと思ってたの。

いざ病院に着いて、さほど待つ事もなく呼ばれ診察してもらい、
体重、体温、心音なども異常ない、特に気になる点はありますか?と聞かれ、
そういえば・・・!と、思い出した事を話してみた。

桜姫♪

先週は狂犬病予防注射を打った週の週末だったので、
距離のあるここには来なかった。
なので、今日再び来てみたの。

何度も言ってる気がするが、花粉さえなければとっても好きな時期だ。

ひょい
↑いつものように、てくてく歩いて階段部分はオットがポエちゃん抱っこしてあがってみると、
桜が満開なんだものー♪きゃーもう、びっくり♪
この、何重にも重なった感じの桜、八重桜でしょうか?

さくら~さくら~
↑周囲の木がだいたいこんな感じ、中央の芝生を囲むようにして植えられていて、
これが桜の木だったのねーと、お散歩に来たけどしばし、花見を楽しむ。

わくわく♪
↑ポエちゃんは何だか色々くんくんしてまわりたい様子、芝生の上へぐんぐん入っていきます。
やっぱ普段は土の上歩かないし、歩きやすいんだろうね。

うひょひょ~
↑ひゃ~、すごくね?
場所によっては、こんな風に一面が桜の花びらを散りばめたような、
芝生の緑と合って、とっても綺麗なんですよ、こっちのテンションが上がる。(笑)
なんか、非日常という感じで。

ここからは、しばらくポエちゃん抱っこして桜と一緒に記念撮影の図を撮りたくて、
あっちの木に行く?こっちはどう?このアングルは・・・
何をやってるんでしょうね、私達がすっかり楽しんでしまってます。^-^;

くんがくんがくん。
↑でもでも、こんなショットが撮れたらテンション上がらない!?
お互い持参したデジカメでしばしとりまくり。
周囲を見渡すと、本当に静かで誰も来ていません。
時間帯にもよるんでしょうが、ドックランに行くよりもいい場所を見つけた!そう思いました。

おやつくれ。
↑抱っこしては撮って、ポエちゃんを呼んでは撮って、撮って撮っての時間、
どうやらポエちゃん飽きちゃった様子(そりゃそうだ)
この後、しばらくオットに芝生の上をあっちからあっちまで走ってもらいました。

ちー・・・。
↑帰りは、やっぱり土の上がいいのか、自分から進んで土の上へ。
ちっちーもすませて、すこぶる足取りが軽かった♪

♪~

帰宅して、しばしの休憩の後、フィラリアの検査と血液検査をしてもらう為に、
動物病院へと向かいました。

なんで保護犬を飼うの?と、聞かれた。

今の職場の人と、仕事がある程度片付いたらコーヒータイムを一緒に取ってる。
そんな時に、徐々にだけど犬を飼っていて、そのわんこは保護された犬だという話しを
少しずつだが、してきた。
最初は、そういった犬が多い事に驚いたり、そういう活動をしてる人達が居ることも
知らない人が多かった。

「もし、犬を飼うなら保護犬を引き取ってみようかな」

場合によってはこんな言葉まで聞かれることもあるのだが・・・
大抵は、ポエットちゃんの年齢を言った途端に、こんな言葉が発せられる。

相手:犬は何歳なの?
私:推定だけど、9歳・・・あ、もうすぐ1年経つから10歳になるかも。
相手:えー・・・10歳?それって人間の年齢でどれくらい?
私:60歳は超えてるかな。
相手:あと何年一緒に居られるかわからなじゃん、え、何で引き取ったの?

最後の言葉がチクリとくる。

相手:あと数年くらいしか一緒に居られないじゃん。えー、なんで?

説明に困る言葉だ。
何でって・・・うちで幸せになれるお手伝いを一緒にできたらいいなと思っただけ。
勿論、犬を飼いたい、育てたいという気持ちがベースにあるが、
年数はさほど関係ない。
これって人にも言えることだろ思うんだけどなー・・・。
どれだけ、密に接したか、どんな時間を一緒に過ごしたかによると思うんだけど、な。
なるほど、確かに仔犬から飼うと長い時間一緒に居られるじゃない。
でも、9歳とか10歳のわんこを飼うと、何年かで死んじゃうじゃない。
そう思っているのだろうか。
確かにそれも事実だけど・・・根本的に考え方が違うなと、思った。

今の世の中、空から爆弾降ってこないし、食料もありふれてるし、
何だか「一所懸命生きる」って言葉が当てはまらないような気もするけど、
私はどの時代でも、生きるのは、一所懸命生きることだと思ってます。
年数は・・・関係ないんじゃないかな。
勿論、長生きはして欲しいよ。^-^

さて、今日のポエットちゃん。

1回目に「ご飯、食べる?」と聞くと、ん?と首をかしげ、
2回目に「ご飯、ご飯、食べる?」と聞くと、ハッ!と表情が輝いて、
くるっくる、くるっくるまわって、とってもいい笑顔を見せてくれる。

ご飯♪

も~、健康でいてくれて有難うって思う瞬間ですわ。

でね、こんな時はオットと時折こんな会話が飛び交います。

夫:ほんと、我が家に来てくれてありがとうだね。
私:ほんとそうだねー・・・有難うだよね。
夫:少しでも、ここで楽しく満ちた生活を送って欲しいよな。
私:その為のお手伝いをずっと出来たらいいねー。

のんびり、時を刻んでいこうかと思います。

狂犬病予防接種

予防接種の案内が来てたので、サクっと行って来ました。

ハガキ
↑このハガキを持参して行くんです。
日程を見ると、近くの公園で時間帯も私が仕事から帰宅してからの時間帯。

あら、行けるじゃない。

ちと軽い気持ちで前日にある程度用意してていざ今日になってみると、
午後からポツポツ雨が降ってくるじゃありませんかっ。
やだ、どうしよう・・・雨粒が結構大きいし、まさか、途中で中止じゃないよね?

不安に思ったので、即電話して尋ねてみたら予定通りやってるとか。
慌てて傘もって、ポエちゃんをだっこバックの中に入れてお金を持って行きました。

会場は・・・実にこじんまりとした状態で、殆どの飼い主さんは注射を終えて
他の飼い主さん達と何やらお話をしてる感じ。
最初に注射→料金支払いとなってるようで、誘導されるままに獣医師と思われる人の
所へ近づいていきました。

すると、その手前に立ってる役所の人っぽい方がつかつかと寄ってきて、

相手:注射ですよね?体調は?大丈夫?
私:えぇ、大丈夫です。
相手:食欲ある?
私:えぇ、あります。今朝もご飯食べました。
相手:ほんとに、大丈夫?具合悪いと注射は駄目だよ。

おっさん、しつけーよ!

抱っこバックに入れてるからかなー、えらく体調は大丈夫か聞いてくるし。
別に具合悪くてこの状態で連れてきてるわけじゃないのに。
雨降ってるし、公園の砂が毛にからまってくると、後々洗うのが大変なんだよぅ。
だから、近くだけど歩いてこなかったのよ。

見ると、ポエットちゃん、微妙に震えてました。
ちょっと怖かったかな。^-^;
でも、サクっとさっくり終了。

とっとと帰ろうかと思ったら、出口付近で一人の女性が近づいてきました。
話しを聞くと、しつけ教室とか町の清掃活動とかやってるんですって。
で、チラシとうんP回収する袋+ティッシュ入りを下さいました。
ちゃんと持ち帰りましょうというコトを、こうやって地道に活動して広めているのですね。
すばらしいです、というか、当たり前の事なんだけどね。
その、当たり前の事ができない人が少なくない。

ほっと一息、帰宅してポエちゃんも安心した様子。

ふぅ。
↑帰宅直後はえらくテンションも低く、注射も打ってるので安静にさせて、
当人はぐっすりお昼寝の続きをしてましたわ。
それ見てるとこっちも眠くなる(爆)

ひとまず、注射し終えたので安心しました。

ちょっと長めのお散歩へ

今日は久々に、別コースに行ってみることにしました。
距離は長いですがわりと広い広場みたくなっていて、多分人も多くない場所で、
静かでゆっくり散歩を満喫できるところなのです。
(故に一人で行くのはちょっと嫌。。。)

微妙

↑あれれ、スタート直後から不仲のようです。(嘘)
や、仕方が無いのこの距離。
ポエットさんたら、ひたすら右へ右へと寄るんです。
通常だったらそれでいいんだけど、すぐ側は車が走っていて、
車が過ぎる度にビビってるので、オットが「こっちに寄りなよ」って言ってるところです。
あ、でも互いの心の距離はこのくらいかな。(笑)

うりゃ

↑どうだろうと思っていたら、上手に階段のぼってるし。
勿論ここは外回りして行けば、階段を使わないで登ることも可能。
前足、後ろ足がほんと強くなったのね。
でも危ないから階段はここで終了~。

芝生だ♪

↑到着早々、芝生の所に行って色々とくんくんくん。
ここ、覚えてるかな~?まだ、リードつけたての頃に来た場所なんだよ。
トライアル初日に来た場所なんだよ~。
オットと私はただただ、ひたすら懐かしんでは、じーんと感動してました。
だって、今のポエちゃんは本当にお散歩大好きわんこになったんだもん!



おやつ待ち

↑運動の後はやっぱり、コレよね。
オットの待て!の言葉でじっと待ちぬくポエットちゃん。
お座りも待ても出来るようになってきたけど、ブツを見て本当にもらえるとわかるまでは、
お座りも待てもしません。(爆)

長い・・・

↑行きはサクっと行きたかったので、この階段をひたすら登っていきました。
朝から何ともいい運動ですよ、だいたいここまで来るのにそれなりに坂道登ってきてるしね。
ここら辺でヒーヒー言ってる私はかなりの運動不足、、、。

でも、帰りは・・・

徒歩!

↑上から下れるように坂道があり、そこをテクテク歩いてきました。
この後、来た道を歩いて帰るわけだけど、この距離を歩けるようになるとは、凄いね。
毎日は連れて行くことができないので、しばし週末だけの特別散歩コースにしようと思います。

因みにこのお散歩の後はポエちゃん、恒例のお風呂ターイム♪でした。
綺麗にじゃぶじゃぶ洗いましたわよ~♪
その後、やっまりお決まりで爆睡してたけど。
散歩の疲れも重なって、いい寝姿っぷりでしたわ。ふふ。


お・ま・け。

早く撮って!

↑お花と一緒に撮りたくて・・・撮りたくて何度も撮ったんだけど、
なんか、反ってる写真になっちゃった。

近所でも春を感じて...

花粉さえなければ、とっても心地良い春だというのに。
残念なことに、杉花粉に続きヒノキにまで反応してしまって、
マスクなしでは外を歩くのが億劫になってきてしまいました。
(正確には、外出時にマスクしてないと、外に出てるときよりも室内に入った瞬間から
大変な状態になるのです、、、)

でも、この時期はまだ日差しも心地良いから早朝散歩じゃなくてもいいね。

小さいお花~

↑昔はこんなに可愛いお花、どこの道端にでもあったというのに、めっきり少なくなったね。
ううん、あまり気づいてないだけなのかしら。
考えてみたら、ポエちゃんと一緒にお散歩するようになって、小さな変化を沢山
見つけるようになったかな、うん。

ん?

↑呼んだら立ち止まってこっちを見てくれる。
アイコンタクトも、ばっちり♪
たまに、オットの呼びかけには3回に1回くらいしか向かない場合もありますが(爆)

おすまし

↑あたり一面、いい香り。
ポエちゃん、カメラ目線がぐー♪

すったかたったった~

↑横断歩道も、すったかたったった~♪
これが初期の頃は、ボーロ(お菓子)で誘導していただなんて・・・
白線がねー・・・新しいと、ズリっと滑りそうになったりもしたっけな。

もうすぐ、1年経つんだね。
ほんと、昨日の事のように思い出すって言いますけど、昨日の事のように思い出してます。
一緒に歩んできたからこそ、こうやってしみじみできるのよね。

では、最後にしめていただきましょう。

仕事きっちり

この後、すんなりプリっとして頂きました。
健康が一番ですな。

カレンダー
09 2017/10 11
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31
いつでも里親募集中
最新CM
[05/09 ペコママ]
[05/07 ちょめ]
[02/17 うーちゃんママ]
[02/14 いちごまま]
[02/08 rey]
最新TB
バナー置き場
リンク用のバナー、作ってみました
ブログ内検索
プロフィール
HN:
月子
性別:
女性
職業:
主婦
趣味:
漫画・ゲーム(今はモンハン♪)
自己紹介:
オタクな夫婦がこのたび、保護犬だったポエットちゃんと一緒に生活する事になりました。
ポエットちゃんと私達の記憶を記すblogです。
カウンター

忍者ブログ [PR]

graphics by アンの小箱 * designed by Anne