忍者ブログ
::保護犬だったポメラニアンのポエットちゃんの、新たな犬生の歩み::
[1]  [2]  [3]  [4]  [5]  [6

[PR]

×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

旅立ち。

2016年2月18日(木)、ポエちゃんが亡くなりました。
旅立ちの日は突然訪れたのではなく、
この日を、この子が選んでの旅だったように思います。

翌19日、主人が前もって有給休暇を取り、
1日ポエのそばに居よう。
そう決めていた日が火葬の日となりました。
私は仕事を休むことができず、主人がすべてやってくれました。

ポエの体重管理は万全だった。
このおかげで緩やかに年齢を重ねていったと思っている。
だけど、心臓に負担をかけないようにキープしていた体重は、
ご飯を食べられなくなった途端のやせ方がすごくて、
あっという間にあばら骨が浮き出てきました。

この子の為にできること。
しっかりと、送ってあげること。
その気持ちだけで私たちは動けたような気がします。

仕事から帰宅して、真っ先にポエのところへ。
朝と変わらずの寝姿。
経験のない衝撃が自分の心臓にかかったのがわかった。
慌てて抱き上げる。
既に硬直していました。

夫が帰宅するまでの数時間。
ポエをベッドへ寝かせてずっとなでていると硬直した体が、
くたっとなる。
寝ているみたい。

21時過ぎ、夫が帰宅。
私の泣きじゃくった顔を見て、夫の顔色も変わる。
私と同じように大声で泣いてた、しばらく一人にしました。

死別という別れがつらい、一番辛い。
辛い、悲しいという気持ちで胸いっぱいしたくないので、
あの頃の写真を眺めては穏やかで優しい気持ちにさせてくれる。
ポエット、仮ママさんがつけてくれた、とてもいい名前です。
この子はその名の通り、自分の人生の詩を紡いで精一杯楽しんで生きた子でした。

ポエちゃん、こちらはお花見の季節ですよ。
あなたのモフ毛に桜はとっても似合うね、すごく可愛いよ。
これはお気に入りの写真です。



安らかに眠ってね。
PR

もふっこ

だんだん寒くなってきました。
そして、前以上に寝ている時間が増えたような気がします。

 

ぽえちゃん、ブラッシングしてあげるともふっとなります。
この季節の毛並みです。



たれ目だね、とっても可愛い。
写真ではわかりませんが歩くとかなりヨタヨタ。
ご飯の準備~食べ終わるまで…の為に毎日寝ているような気さえする。



小回りもきかなくなったので、トイレスペース拡張。
とりあえずこの高さかな?と思ってティッシュ箱を台にしてます。



もふっとした感じに見えるけど、尻尾はすっかり毛がなくなっちゃって。
我が家に来た時の事思い出すよ、チロチロした尻尾が力強くゆれて、
これから毛が生えてくるのが楽しみだねって話してたからね。

これはこれで可愛いのです(^-^)

ぽろり。

祝日の朝の主の起床は遅い。
何度かオットと私のお布団に来たり、でもお布団の中に引きずられるのはいやーん。
ってな具合で自分のハウスに入ったりしてたのは何となく記憶にある。

いかん、起きなきゃ。

起きて私が最初に確認するのはポエのトイレ(シート)
何でっていうか、もうクセになってるのね。
寝起きにメガネ、んぼ~・・・っと見えるその先に何やらコロって落ちてるものが。

!!!!

一瞬ね、こう胃がきゅっっとなるね。
あれ?あれれ?あれ何?って口に出してるのは問いかける言葉だけど、
心の中じゃ石じゃない?って思ってるわけですよ。
そして近づいて、手にとって確信する。

石が出た!
最後に膀胱の中に残っていた石が出たっ!!

(▼クリックしてでっかくなるよ♪)


いやもう、大きいね。
よっく出たなぁ。
7mmだよ、病院の画像には確かに7mmとあった。
今月病院でぽろっと出て、それ以前にも出てたから珍しくないけど
形が違う分やっぱり違うわけで、同じ石としてひとくくりするのが何とも
違う気がするわけでして。

時間がかかったけど、モヤモヤの原因が取れて良かった。
今日はお祝いだっ。
よし、飲もう!←え、あなたが飲みたいだけなのでは?(笑)

落ち着いたかな

土曜日に石が取れてだいぶ落ち着きを取り戻してきました。
ううん、それだけじゃなくちゃんと水も飲みたいときに飲んでいるようで、
ひと安心です。

まだね、何度かしゃがんで出ないのに、しゃがんで。
それも回数が確実に減ってきている。
考えてみたら、いつから石が詰まっていたのかなんて、わからないものね。
出にくくなった=詰まった日だと思っていたけど、
その前から、もしかしたら尿管に違和感を感じていたのかもしれない。
そして時間とともに、あそこまでギリギリ下ってきてしまっていた。
そういう気もしています。


お腹を下したり下さなかったりが続いていたので、
体重が2.1kgまで落ちていました。
この子の理想の体重は2.7kgかな。
だからちょっと軽いね。
少しフードを調整していこうかと思ってます。


さっきまで、いい子で大人しかったのに(笑)
ちょっと立ち上がったら、ハッスルハッスル!
すいません、ご飯の時間とっくに過ぎておりました。

ぎゅ~っと抱きしめて、ちゅっちゅ♪したい(^-^)
もの凄く嫌がられるけどね(笑)

早くて年内?

心地良い日が続いています。
エアコンの風とは比べものにならない、
扇風機の風よりも優しく心地良い自然の風はとても優しい。


↑秋、時々お昼寝日和♪
お散歩の回数が極端に減ったので、最近はこうやって
窓を開けて風を感じるようにしています。
注意しなきゃならないのは、蚊がまだ居る時期だという事ね。

主人が異動になり、多摩に通い始めて早数ヶ月。
つまるところ、元の勤務先に戻ったわけですが、
遅くとも来年春までには引っ越す予定です。


↑フフ、眠そう。

正直、ポエの年齢を考えて動物病院を変えたくない、
というのが夫婦の本音なのです。
でも、なかなかそういうわけには行きませんね。

冬の寒さもこたえるかな。
様子をみつつ、体調をみつつ・・・かな。

心地良い季節へと

すっかり秋ですね。
何だかこの時期には珍しい台風が関東狙い撃ちなコースでやってきてますが、
随分涼しくなりました。

ちょっと前までは凍らせたペットボトルと保冷剤枕のコラボで
ポエちゃんに提供していましたが、最近では枕だけで大丈夫みたい。

スイングさせているエアコンの風がどうもいかん。

冷房を入れてる時間帯、保冷剤枕を避けるように寝てる時があり、
むしろ寒い?ヒヤっと感を欲してない?
エアコンの風があたりにくい、エアコンの真下あたりに
リビングでのポエちゃんの居場所を移動させたりして。

ゆっくり過ごして欲しいなぁ。
同じ時を刻むけど、彼女の中でゆったりとした時間が流れて欲しいなと。


普段はね、柵をしてるので入れる場所じゃない(台所~玄関まで)ところですが、
主人が帰宅する時はお出迎えを、時々こうやってご飯の前の準備の時に
離してみるといい笑顔が見られるのです。
今日もご飯を美味しく食べられたね、トイレもできたね。
些細なことですがとても大事な事で、ほっとして幸せを感じてます。
1日1日が大事だね。

もう6年経ちましたね、早いものです。
推定16歳ですか、まだまだ毛並みも綺麗で可愛いのよ♪
お散歩の回数が、ぐっと減りました。
ゼロと言ってもいいくらいです。
寝る時間が圧倒的に増えましたが、ゆっくり、ゆっくり、ね。

謹賀新年

|ω・`)チラ

ご無沙汰ぶりの更新です。
いつぶりだろうか・・・(遠い目)


お腹がぐるぐる、うんPがゆるくなる事が増えてきたので、
昨年のクリスマスあたりから、お洋服を着せるようにしました。
このお洋服は、お散歩用。

因みに、こっちがパジャマ兼室内用のお洋服。

背中から見るとね、ほっそりなのよ。

こうなってくると、色々とお洋服が欲しくなる・・・。


お散歩する回数もめっきり減ってきちゃったけど、
体調をみて、ポエちゃんの様子を見て、一緒にお散歩してるよ(^-^)
特に大病はしていないけど、心臓のお薬で元気なのだから、
あまり無理は禁物やね。

これからも、まったりゆったり、年を重ねていけたらなと思います。
今年もよろしくお願いいたします。

カレンダー
05 2017/06 07
S M T W T F S
1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30
いつでも里親募集中
最新CM
[05/09 ペコママ]
[05/07 ちょめ]
[02/17 うーちゃんママ]
[02/14 いちごまま]
[02/08 rey]
最新TB
バナー置き場
リンク用のバナー、作ってみました
ブログ内検索
プロフィール
HN:
月子
性別:
女性
職業:
主婦
趣味:
漫画・ゲーム(今はモンハン♪)
自己紹介:
オタクな夫婦がこのたび、保護犬だったポエットちゃんと一緒に生活する事になりました。
ポエットちゃんと私達の記憶を記すblogです。
カウンター

忍者ブログ [PR]

graphics by アンの小箱 * designed by Anne