忍者ブログ
::保護犬だったポメラニアンのポエットちゃんの、新たな犬生の歩み::
[1]  [2]  [3]  [4]  [5]  [6]  [7]  [8]  [9]  [10

[PR]

×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

雪、降ったどー。

今年初めての積雪に、夫婦してハイテンション(爆)

夫:なぁ、ポエちゃん、外に出してみよっか?
私:駄目、絶対駄目!風邪引いたらどーするのよ。
夫:うっ・・・それもそうだな。

というか、全ての犬が歌の通り、庭駆けまわり♪猫は~コタツでまるくなる~♪
わけでもない、犬だってコタツの中でまるくなって寝ることはあるさ。
例えば、実家で飼ってたポメっこのように。

冷たっ
†2001年1月15日撮影(...多分)†

↑実家で飼ってた星になった、どんぐりちゃん・・・を、
長崎で珍しく行きが思いっきり降ったので、外に出して遊べ~♪とけしかけてみた、の図。
や、ちーっとも楽しくなかったらしいね、それどころか、寒いんだけど?みたいな感じ
でしたわよ、ほんと。

なーのーで、わざわざ、雪が積もった中、新雪を楽しむためだけに
買い物に出かけた私達。

走る、オット。

・・・オット、おぬしの方が楽しんでね?
(写真の中の走ってる人→夫)

夫:俺さ、雪を踏んで、キュって音がなるだろ?ザクっという感じ。
 あれが好きなんだよな~。
私:あぁ、あれね、私も雪踏んでるな~って感じで好きだよ。

好きだけど、オットを見てると何だか自分があんな風に試そうとは思わなかった。
夫を見てわが身を正せってやつでしょうか。(笑)

帰宅したら、微妙な腫れ具合の霜焼けが、ふっくら育ってました・・・--;
ポエットちゃん?1日中寝てたよ。
湯たんぽが側にあって、一番ぬっくぬくだったかもー。^-^
PR

もう新年明けちゃってますよ!!

ぎゃ~っ!すっかり放置してしもーてました、すんません(汗)
ログインしよーにも、IDとPassがクリアーされていて、参ったよ。
(って、自分が悪いっちゅ~ねん)

主、しっかりしろ

過去に撮ったポエットちゃんのサービスショットは、さかのぼってUPして
いこうかと思ってます、、、多分。(ヲィ)

で。

登録通知

そういえば、後で通知完了のお知らせが来るとか記載されてあったなぁ、と。
や、すっかり忘れておりました。(爆)
ポエちゃんが我が家に来てから・・・8ヶ月?早い、ほんと早い。
オットとこの葉書を見て、しみじみと当時の事を話したり。
やっぱ一番強烈に覚えているのが、お散歩のこと。
アスファルトが初めて(であろ)、お散歩もやった事がないから、どうしてここを歩くの?
どこに連れて行くの?なんで、紐(リード)をつけるの?
多分、色んなコトが不安と新鮮さとで入り混じってたでしょう、そんな態度が
ポエちゃんに出てただけに、この変化は実にめまぐるしいものがある。

で、blog放置してポエちゃんに変化があったことが2つあります。

1つは、時々坂道ダッシュ!するようになってきたこと。

坂道ダッシュ?そそ、文字通り、坂道でダッシュするのです。
どのくらいあるだろうか、10m?12m?とにかく、ゆるやかですが坂道。
最初は、オットが「ほれ、いくぞ!」と言わんばかりにけしかけてると思って、
「オットーーー!!走らせるなーーー!」と、オットに言ったのですが、真実は違った。

夫曰く、
「ポエちゃんがいきなり走りだすから俺も走ったんだよ。
そしたら、俺が走りについて来れるとわかったのか、ギアチェンジしてさぁ。
参ったよ、ポエちゃん急ブレーキする時があるから、ヒヤヒヤしながら、
こっちも走りに集中してさ、もー。」

あり?そうなの?
や、すまんね、オット。
てっきり、オットがけしかけてる思ったよ。

でも、何で急に坂道で走るようになったんだろうか。
これは、多分の話なのだが、坂を上った場所が、おやつのボーロをもらうポイントなのだ。
ポエちゃん、場所をすっかり覚えているので、早くもらおうと、ダーっと走ってるのでは?
や、とにかく侮れませぬ、早いよ、ほんと。
え、私ですか?後から息きらして、ヨタヨタになりながら追っかけてますよ。(ー_ー )

因みに。
ポエちゃん、昼間はたーっぷり寝てるので、夜の散歩がメインとなってます。
オットを近場まで迎えに行って、オットと一緒にお散歩、これが毎日の日課なのね。
そーなのよ、こんなに寒い冬でも、まったく関係なく喜んでるので、こっちも頑張れちゃうというか。
お気づきの方もいらっしゃるかな。
そうなんです~、オット、平日はスーツ着て坂道ダッシュ、頑張ってますよ。
ほんと、よく走れるよねって感心するくらい。


そして、変化その2!

ここ1ヶ月以上、実はほぼ毎日続いてることがあります。
それはですね、明け方、「お布団に入れて~♪」って来るようになりました。
どこでそんな技、覚えたんだー!
時間帯はさまざま、明け方4時ごろ~6時半の間、ランダム発生します。
何でわかるかと言うと、ポエハウス(私の枕のすぐ近くに設置)から出てきて、
毛をぶるぶるっとさせるんですよ、そのタイミングで私がうすらボヤ~っと目が覚めて、
数回はトイレに一人で行ってたので、偉いな~と思いつつ、うとうとしてたら、
戻ってきてもポエハウスに入ろうとしない。
寒いでしょ?仕方が無いから、お布団の入り口開けたら入ってきて寄りかかって
一緒に寝るようになって、これが事の始まりかな。
で、今ではトイレに起きたら布団に入れて・・・ではなくて、
明け方目が覚めたから今度は布団に入れて、にシフト変更してきました。
おかげで、明け方目が覚める~、微妙に睡眠不足ちっく。

あ、無理ですよ、じゃあ明け方に起きちゃったら?って案。
それやったら、8時くらいに眠くなって軽く寝るつもりが起きたら昼になってたから(爆)

でさ、こっちも眠いでしょ?
いじわるして、気づかないフリを何度かした事があるんですが、
かなり接近してきて、早く入れて~と来るので、これがまた、可愛いんだってば。
枕をズってあげると、上手に枕を利用して寝るのでなんかプチ幸せな時間。

こんな感じ

さて、いつまで続くんでしょう。
冬の間はずっと続くのだろーか。
ペットと一緒に寝るのはよくない・・・事は知ってますが、明け方来るのだけは
許してしまってる、私なのでした。


こら、主。

ぶっ、おっしゃる通りですわ。
でもねー、このくそ寒いパソコンの前で作業するのは辛ヒ。
(この写真、えらくポエちゃんがむくれてる(爆))

リンク貼ってくださってる方の所にも、ぼちぼちご挨拶に行きたいと思いつつ、
読み逃げしてしまってすんません。

気に入ってくれたかな?

新しく買ったフリース・毛布、気に入ってくれるかな?と思い、
さりげなく、以前使っていたポエハウスをベッドタイプにした上に、
置いておいた。
このベッドタイプは洋間(私達がパソコンする部屋)に置いてあって、
夕方あたりから起きてきたポエちゃんが、オットの帰るコールがあるまでの間、
時々ここで寝に来るのだ。

今日もとことこやってきた。

ポエちゃんのこと、じ~っと見てると、
ポエちゃんもなんだろう?って顔でじ~っと見つめなおしてくるから、
私はひたすら、見ないふり、気づかないふり。

すみっこ

あ♪気に入ってくれたみたい。
上にちょこんって座ってる♪
や、なんか嬉しいな~♪
・・・でも、座りにくくないか?


数分後


やっぱり、すみっこ

その上限定の移動をしていた(爆)

そんなに暖かい?
うふふ、違う絵柄を数枚買ってこようっかな♪
毛がね、ペタペタ沢山ついてお洗濯前のコロコロが大変だけどね。
でも、気に入ってくれてるから、嬉しいよ~♪

でもって、背中が寒そうだったから、お決まりのオットのはんてんを。(笑)

♪~

たったかた~♪

もしかしたら、今年ラストの暖かさ!?
この暖かさを満喫すべく、9時過ぎにポエちゃんと一緒にお散歩GO~!

ぷり尻♪

ぷり尻がラヴリィ~♪
昨日、久々にうんPを毛にくっつけてくれましたので、いつもよりも、
ちょっと刈られてます、お尻。

ぽわ毛♪

呼べばこうやって見てくれる、だけどテンションは上がらず。
日中の歩く速度は超低速、急にたったかた~!と駆け出すコトもなく、
トコトコ、ひたすら、トコトコ歩くのでした。

うまうま。

今日は、超ロングコースを行くことにしたので、早くも、
おやつポイントにやってきます。
要は、道路を早く横断してほしく、走るわけです。
走った後はちゃんと、ご褒美がもらえるという風に覚えてもらい、
結果、道路や信号の横断も、こちらが走ればポエちゃんも走る。
走ったら、ご褒美がもらえる、という風に覚えているようです。
えらいよ~♪
(それまでは、おやつでひたすら誘導する日々)

車だよ~

車が来たときは、こうやってなでてストップさせます。
でも、これはまだまだ練習中なの。
オットが触ろうとすると、いやーん!って逃げる時があるので(爆)
また、オットも、車が来たとわかったら、「ポエちゃん、車!」と、
言う前に触ろうとするから、ポエちゃんからしてみると、
急に触ってくる感じになり、びびる。
お散歩中に声をかけるのは大事ね、アイコンタクトも。

ここでも、おやつ♪

信号のない、横断歩道を渡った所が第二のおやつポイント。
ここは、超ロングコースじゃなくても、おやつポイントとして
認識してるようで、ココに来ると、必ずおねだりする。
場所で覚えてるだなんて、賢いな~・・・と感心。
そして、おやつの力は偉大だな、と。(笑)

記憶は確かヨ

「おやつをもらうポイントは、ちゃんと覚えているわよ♪」
と、言われている気がしてならなかった。
最近は、おやつポイントでもらえないと、ずーーーっと、
歩きながらロックオンされる事が多いです。^-^;;

でね、ほぼ、マンションに近い場所でにゃんこに会ったの。

にゃり~ん

こうしてみると、普通の猫ちゃんに見えますが・・・
寝っころがっているところをみると、少々太り気味というか、
それがまた、たまらなく可愛かったりして♪
寄っていっても、逃げないんだよ~、なでなでさせてくれるの。

多分・・・というか、間違いなく、うちの真下の部屋の人が飼ってる猫で、
旦那さんが仕事に行く時に一緒に出て、外で日向ぼっこするそうで、
その後奥さんが連れ戻しにくるみたいです。
一度、連れ戻しに来てる奥さんとバッタリ会って、そう聞きました。
今日も暖かいから出してもらったのかな。

おほほのホ

軽くご挨拶。
実は、猫ちゃんから近づいてきてくれて、
それで、ポエちゃんも近づいた場面を撮りました。
怖がらない、ほんとうに優しい猫ちゃんなの、毛並みもいいし~♪
なによりも、シッポが長いし、立派っ!
何度かこの猫ちゃんには会っているんだけど、その時に限ってデジカメ持ってないし!
いけませんね、日中の散歩はカメラ必須ですね。

本当は、もっとなでなでしたかったんだけど、
自分のお気に入りの場所に行って、また、コテっと昼寝をはじめました。

え~・・・っと、この日の夜も散歩に行ったのですが、
(夜は寒いので今はもう、ノーマルコース)
気分が高揚してるのか、ひとりハイテンションで、たったかた~と走ってました。
寒かったよ、さすがに夜は冷えると思える温度になりましたね。
できれば、これから2月いっぱいまでは、日中おんり~にしたい気分です・・・。

抱っこでぴょん♪

日中、パソコンのある洋間でパソコンに向かっている間、
ポエちゃんは変わらず、オットの布団の上で寝る日々。
夏場は暑いのか、私の側にちょこんと座って、そのまま寝たり
していましたが、今は違います。

でもね、今日は珍しく来たのよ~。

ちょっと前まで使っていたポエハウスを、
ソファータイプにして、クッションを置いてたら、とことこ来て、ねちゃった。

寝るの大好きなの。

ふふふ。
このままでも、可愛いんだけど寒そうなので・・・。
私は自分のハンテン着てるから、オットのを持ってくるか。(笑)

ぬくぬく

うんうん、これでいいかな。

で、しばらくまたパソコンの前に向かって色々と作業。
途中、ポエちゃんの寝顔を見ては、にま~。
寝顔も撮りたいなと思って、そっと近寄ってみると・・・

のび~

のびたまま、寝てる(爆)
ひゃひゃひゃ♪可愛くて仕方が無い。
この状態を見て、あなたな~ら♪どうする~♪
私は、にくきぅをこしょこしょ~、お手手、にぎにぎ~しました。^-^

最近ね、帰宅してからポエちゃんを必ず1分でもいいから、抱っこするようにしてます。
荷物を置いてでもいいから、真っ先に。
抱っこっこ~♪ん~、お留守番してくれたのね、いいこちゃんね~♪
部屋の中をぐるぐる、狭い部屋をひたすらまわって(爆)
するとね、いつの頃からか、ポエちゃんの気分がいいときは、
抱っこするとき、自分からぴょん!とジャンプ?するようになってきました♪

今まではね、抱っこなんてしてもらってなかったものね。
うちに来て、何度も何度も、毎日抱っこしてたけど、
足はだら~ん、されるがままだったのね。

この、ぴょん♪がもう、たまりません。
残念ながら、オットにはまだ、ぴょん♪ってしないようです。
オット、自分が抱っこしたい時しか抱っこしなからだよ、きっと。
ふふふ、私は前飼ってたポメラニアンで既に実証済みですから(爆)

わんこを抱っこしてると、暖かいね♪
でもって、すごく癒されるひとときです。

責任

2泊の旅行に行っていたオットが帰宅した。
久々に会う・・・はずなんだけど、いつもと変わらぬ態度のポエちゃん。(笑)
いや、ちょっとだけ甘えてるかな?

夫:俺、忘れられてたらどうしよう・・・

なんか、可愛い不安をチラつかせてた、オット。
大丈夫、あんまり慣れてないから、また慣れさせたらいい。
というのは、冗談で。(笑)
いやいや、忘れるわけないじゃんか、オット♪

さて。

我が家は、動物奇想天外を見て、夫婦で涙ぼろぼろでした。
チャンネル変更したら、わんこの事をやってたので、
そのまま見ていたのですが・・・

辛い、辛い治療を強いられるわんこ。
回復の見込みはない。
獣医師は、1つの選択として「安楽死」の選択をしてみてはと、家族に伝える。

入院中は家族全員でお見舞いに来て、励ます。
少しでも元気になって、うちに帰ってきてね。
そんな気持ちで居る中、獣医師からの安楽死の言葉は、
あるいみ、ショックだったのでは?と思いました。
獣医師も、決して安易な意味で安楽死という方法を伝えた訳ではないコトは、
映像を見てもうかがえます。
      ・
      ・
      ・
もう、ずっと前ですがテレビで(何の番組か忘れましたが)
海外ではある程度治る見込みが無いとなると、安楽死を選択する人も多い、
苦しまずに、もう、楽にしてあげたいという気持ちの方が強い。
対して、日本人はどちらかというと、最後の最後まで看取る。
そんな、それぞれの事情・様子を流した番組がありました。

私は、安楽死をさせたくない、今の所はそう思ってます。
生きて、生きていて欲しい、これは、自分のエゴだ、とは思ってません。
実際わからないですよ、わんこがどう思ってるのかなんて。
もっと生きたいって思ってるのか、苦しいみを取り除いてラクにしてって思ってるのか。

2年か3年前だか、亡くなった祖父を思い出します。

自力で呼吸できず、管がつながれて集中治療室に居ました。
反応しません、排泄も自力でできないので、そちらも装置が繋がれて。
親族が挨拶に来ますが、面会は最大10分までしか許されません。
「そんなに面会したかったら、一般病棟に移しますが?」
その通りだろうが、家族には何とも心無い一言に聞こえたものです。
でも、それだけ、集中治療室を必要としてる人が居るので、
この一言は当然といえば当然なのでしょうが。

やがて、病院の医師から選択を迫られました。

「次に心臓が止まったら、蘇生処置をするか?否か。」

もちろん、「否」の選択はそのまま、祖父の死につながります。
母も、母の兄にあたる伯父さんもだいぶ悩んでましたね。
悩まない人は居ないと思う。
でも、もう十分だから休ませてあげようってコトになったんです。

ふと、そのことを思い出して動物奇想天外を見てました。

ポエちゃんが、呼吸が困難で管をつながれた状態で入院してたら、
私はどうするのだろうか?
・・・そんなの、わからないです。

でも、1つだけ心に堅く決めたことがあります。

どんな選択をしても、後で絶対うだうだう言うのだけは、やめようって。
もっとこうすればよかった、これで本当に良かったの?とか、
思うのはやめよう、って。
いっぱい、いっぱい、ありがとうを言えるくらい、
自分の、自分達の選択したことに責任をもって、受け入れていこうって。

や、ちょっとしんみりちゃいました。

でも、いい時間でした。

朝寝坊。

今朝は何だか明け方5時過ぎに目が覚めた。
昨日、早朝オットを旅行に送り出すために早起きしたからかな?
名残かねぇ~と、トイレに行って新聞とって。
再びお布団に入ろうとしたら、あらら、ポエちゃんが起きてきた。
何だかじゃじゃれ~、甘えてきたかと思うと、オットの布団に、
さも当然のように入って寝る。(笑)
オットが居る時は絶対に朝までポエハウスから起きてこなかったのに・・・。
横を向くと、ポエちゃんが気持ちよさそうに、くー・・・と寝だす。
ちょっと、幸せな朝。

で、もう少し寝てから起きようかと思っていましたが、
気がつけば、朝10時近く(爆)

がはっ!!!寝すぎたっ!

慌てて横を見たら、ポエちゃんもくー・・・っと寝てる。

私:ポエちゃん!ほら、おっきしよう!(起きよう)

ポエちゃんをゆさゆさゆさ~、背中をなでなで~。
ゆっくりと背伸びをして、トコトコと起きてきたポエちゃん。
普段は私達の朝食が終わるまで、ポエちゃんのご飯は与えませんが、
今日はさすがに、ポエちゃんのご飯を先にあげました。
・・・10時に朝食、ほんと、すんまそん。

カレンダー
11 2017/12 01
S M T W T F S
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31
いつでも里親募集中
最新CM
[05/09 ペコママ]
[05/07 ちょめ]
[02/17 うーちゃんママ]
[02/14 いちごまま]
[02/08 rey]
最新TB
バナー置き場
リンク用のバナー、作ってみました
ブログ内検索
プロフィール
HN:
月子
性別:
女性
職業:
主婦
趣味:
漫画・ゲーム(今はモンハン♪)
自己紹介:
オタクな夫婦がこのたび、保護犬だったポエットちゃんと一緒に生活する事になりました。
ポエットちゃんと私達の記憶を記すblogです。
カウンター

忍者ブログ [PR]

graphics by アンの小箱 * designed by Anne