忍者ブログ
::保護犬だったポメラニアンのポエットちゃんの、新たな犬生の歩み::
[12]  [11]  [10]  [9]  [8]  [7]  [6]  [5]  [4]  [3]  [2

[PR]

×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

トライアル初日 ~母性~

購入したポエちゃんのベッドには、何やら緑色のぬいぐるみがついてました。
貝が合わさっており、こんもりとしています。
最初は特に何も気にしていなかったのですが、ぬいぐるみの中身が
何やらコリコリする・・・押してみると、ピィーとも、プィーともつかぬ
低い音でなるおもちゃでした。
買ったばかりのベッドを外に干していた間のできごとです。

と、ポエちゃんが慌てて反応!
急にそわそわしだして、そのおもちゃを見てはくんくんくん、
見てはそわそわそわ、くんくんくん、ベッドの中に置いたとたん、
更に激しくなります。





どういう事でしょう?

ポエちゃんの9年間の生活を聞く限りでは、おもちゃがある
楽しい環境ではなかったはず。
じゃあ何だと思って反応しているの?

その答えは、考えずともポエちゃんの行動をみていて、
何となくですが、わかってきました。

これは、想像ですが・・・

ポエちゃん、産んではブリーダーにわが子を取られ、
取られてもまた産まされて、また取られて産まされる。
もしかしたら、赤ちゃんって勘違いしちゃってる?

手つきをみても、バスタオルをたぐりよせる感じとは違って、
とってもとっても優しく寄せようとする。
ころん、とベッドから落ちたら、子供をやさしく口でくわえるかのように
持ち上げようとするしぐさ。
そして自分の所に引き寄せて、舐めてあげるんです。

夜中、近くの道路を暴走運転するバイクの爆音にも動じず、
と思えば、自分が見てない場所から音が少しでもしたら
ビクっと体をビクつかせるしぐさをするけど、
本当は、優しくて、とっても愛情深いわんこなんだよね。

ずっとベッドの中にぬいぐるみを置いてると、
少しでもとってズラそうものなら、そわそわが始まります。
でも、ここでこれを取り上げてしまったら・・・?
ポエットちゃん、どう思うでしょうか。
また、嫌な事思い出さない?
そう思って、今はこのぬいぐるみの音を鳴らすまいと、
そのままベッドの中に置いている状態です。

リビングにトイレを設置してます。
食事もリビングです。
ポエットちゃんのベッドはリビングの隣の洋間にあります。
洋間に戻って、自分のベッドに近づいたときに一番先にやる行為、
それは、この貝のぬいぐるみがあるかどうか、の確認をしてます。

・・・・・。

ほんとうに、どんなにか辛かったでしょうね。

・・・・・。

って!!私達が暗くなんてどーすんじゃ!
元気いっぱいなポエットちゃんはここに居るんだし!
ポエちゃんの、優しくて愛情深い一面を見ることができて、
私達がしめっぽくなっちゃったけど、感慨深いものがありました。
PR

Trackback
この記事にトラックバックする:
カレンダー
08 2017/09 10
S M T W T F S
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
いつでも里親募集中
最新CM
[05/09 ペコママ]
[05/07 ちょめ]
[02/17 うーちゃんママ]
[02/14 いちごまま]
[02/08 rey]
最新TB
バナー置き場
リンク用のバナー、作ってみました
ブログ内検索
プロフィール
HN:
月子
性別:
女性
職業:
主婦
趣味:
漫画・ゲーム(今はモンハン♪)
自己紹介:
オタクな夫婦がこのたび、保護犬だったポエットちゃんと一緒に生活する事になりました。
ポエットちゃんと私達の記憶を記すblogです。
カウンター

忍者ブログ [PR]

graphics by アンの小箱 * designed by Anne