忍者ブログ
::保護犬だったポメラニアンのポエットちゃんの、新たな犬生の歩み::
[69]  [68]  [67]  [66]  [65]  [64]  [63]  [62]  [61]  [60]  [59

[PR]

×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

今月の病院

朝のお散歩でうんPもしっかり出して♪
病院へれっつらGO~♪

ふに~。。

すっかり病院に行く時のスタイルとなりつつあります。
月に1回しか使用していませんが、すっかり慣れたご様子で。
こういう時は離れて歩く私を見たりもしますが、大抵は外の景色を
ポエットちゃんなりに、楽しんでいるようです。

今日の病院も空いていました。
先々月に見てくださった先生、いつものようにフィラリアのお薬もらって、
あと耳の掃除もお願いすることに。

ところが、今日は耳の掃除をやけに嫌がるポエットちゃん。
というのも、先生が器具?で、耳の中を見ようとしたら、
器具の頭?の部分が装着できておらず、ポエちゃんの近くで落ちてしまいました。
勿論当たらなかったのですが、それに驚いてポエちゃん、ビクビク。
音に非常に敏感なので、ずっと声をかけつつなでつつでしたが、
耳を触った瞬間からこっちに、抱っこ!抱っこして!もー、嫌っ!
みたいな状態になりました。
普段は大人しく診察台の上にあがっていたので、さっきの音は本当に怖かったのね。
少し抱きかかえてなだめ、私のほうで耳をさわって見える状態にして診察続行。

そしたら、出るは出る!先月よりも、先々月よりも!
こりゃまた、びっくり!
先月は多少出たという感じでしたが、今月は・・・
だからといって、量は異常ではありませんが、毎月お掃除してるのに、これだけ出るのは・・・
と先生からも言われ、お耳の洗浄用にお薬を処方してもらいました。
耳に直接たらして、耳の根元?付近をもんでやれば、ブルブルっとしたときに
耳カスが出るので、ふき取ってあげればOK。
実家で飼ってたポメっこにもやってあげた事があったので、特に不安はありません。

お耳、臭くないのにね、そんなに入ってるとは・・・
でも、取れっぷりを見て私も誰かに耳掃除をやってもらいたかったよ、なんて。


病院の帰り道、落ちた栗を拾っているおばあさんを発見。
見た感じ、90歳前後では?という感じ、とってものんびりした雰囲気をお持ちの方。
近くを私達が通ると、「これ、あげます~・・・」といって、一所懸命手を伸ばし、
私達の方に栗を差し出して下さいました。

栗。

私:わ~、頂いていいんですか?
おばあちゃま:いいです、ここの家の栗ですけどね。

ゆっくりとした、でもしっかりとした口調でしゃべって私に渡してくださって。
東京に住んで、知らない人から物をもらったのが初めてだったので、
ちょっとほっこり、なりました。
(長崎では電車のBOX席で一緒になったおばさんに飴もらったとか、ありましたが)
栗、久々だな~、ゆがいてみようかな。
実家には栗木があるので、実は食べ放題だったんですが、こっちにきて、
パタンと食べなくなりましたわ、そういえば。
自分の中に買って食べるという感覚がイマイチ、ない。
なんて贅沢な環境に居たことか、離れてみてわかる故郷のありがたさ、です。



【診療明細】
フィラリア薬3.7kg以下 560円
耳処置 500円
オーツイヤークリーナー10ml 300円

計 1,428円(税込)

体重 2.58kg、体温 38.2度
PR

Trackback
この記事にトラックバックする:
カレンダー
11 2017/12 01
S M T W T F S
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31
いつでも里親募集中
最新CM
[05/09 ペコママ]
[05/07 ちょめ]
[02/17 うーちゃんママ]
[02/14 いちごまま]
[02/08 rey]
最新TB
バナー置き場
リンク用のバナー、作ってみました
ブログ内検索
プロフィール
HN:
月子
性別:
女性
職業:
主婦
趣味:
漫画・ゲーム(今はモンハン♪)
自己紹介:
オタクな夫婦がこのたび、保護犬だったポエットちゃんと一緒に生活する事になりました。
ポエットちゃんと私達の記憶を記すblogです。
カウンター

忍者ブログ [PR]

graphics by アンの小箱 * designed by Anne