忍者ブログ
::保護犬だったポメラニアンのポエットちゃんの、新たな犬生の歩み::
[70]  [69]  [68]  [67]  [66]  [65]  [64]  [63]  [62]  [61]  [60

[PR]

×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

ノーリード

時間と天候が許す限り、朝と夜がポエットちゃんのお散歩時間。
約1ヶ月前くらから朝のお散歩も行くようになってから・・・
ポエちゃんの、特に朝のテンションが更に上がったような。
通常スタイルは、私が前を歩き、オットがリードを持って、
ポエちゃんは私とオットの距離を見て、たったか歩く。
時折、自分でたったかた~♪と駆け出す。
私を追い越した事に気付いて、急に止まったり。
教えてないけど、追い越しちゃ駄目って思っているのかな?
とにかく、アイコンタクトが可愛くてたまらない♪(*^-^*)♪

そんな朝の散歩はいろんなわんこさんに会う時間。
でもね、大抵のわんこさん達はポエちゃんに向かって行こうとするので、
飼い主さんが慌ててリードを引っ張って引き離すという感じ。

でも、今朝は違った。

近くの公園、ほんと小さな公園なんだけど子供が遊ぶには十分な
公園があるのです。
そこで二匹のコリーのうち、一匹がリードから放されていました。
相手のコリーちゃん、うちと同じマンションに住んでいて、
とっても気が弱いという情報だけは知ってたのね。
会うのはこれで2回目、だからこっちも、あ、コリーちゃんだね、
程度しか思ってなかったけど、こっちに向かって走ってきた時には、
さすがに、驚いた。

げっ、リードしてない!

飼い主さん、向こうの方で怒りぎみで名前を呼んでるんだけど、
ポエちゃんに夢中なコリーちゃんは全く聞こえていません。
ポエちゃんを見慣れている私達には、コリーがえらく大きい犬に見える。
(実際、大きいといえば大きいけど)
オットにすぐにポエちゃんを抱きかかえるように言ったけど、
コリーちゃんは立ち上がってやっぱり、くんくんくん。
私はコリーちゃんをなでようとするけど、上手にするんするんと逃げられる。
ここでやっと飼い主さんがより近づき、大声でこの子の名前を呼んで、
やっとコリーちゃんは飼い主の所へ去る。

ちょっと一安心。

でも、飼い主さんとご挨拶することなく、何だかな~という感じで私達も去ることに。
飼い主さんが怒ってる声だけが聞こえてくる。
怒る前にさ、リードから話すあなたが悪いのでは?
と、思うのですが・・・。
同じマンションなので、何だか言えずにそのままポエちゃんとお散歩続行しました。
犬を飼ってるから基本的に犬は好きだけど、ルールを守らない飼い主さんは
苦手です。
どんな要素でわんこが驚き、興奮して予想もしない行動を取るかわからないからね。
ここなら大丈夫、私がついてるから大丈夫、なんて根拠のない「大丈夫」は駄目よね。
ドッグランとかノーリードで楽しんでもいいよって場所で遊ばないと・・・ね。

PR

Trackback
この記事にトラックバックする:
カレンダー
03 2017/04 05
S M T W T F S
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30
いつでも里親募集中
最新CM
[05/09 ペコママ]
[05/07 ちょめ]
[02/17 うーちゃんママ]
[02/14 いちごまま]
[02/08 rey]
最新TB
バナー置き場
リンク用のバナー、作ってみました
ブログ内検索
プロフィール
HN:
月子
性別:
女性
職業:
主婦
趣味:
漫画・ゲーム(今はモンハン♪)
自己紹介:
オタクな夫婦がこのたび、保護犬だったポエットちゃんと一緒に生活する事になりました。
ポエットちゃんと私達の記憶を記すblogです。
カウンター

忍者ブログ [PR]

graphics by アンの小箱 * designed by Anne