忍者ブログ
::保護犬だったポメラニアンのポエットちゃんの、新たな犬生の歩み::
[80]  [79]  [78]  [77]  [76]  [75]  [74]  [73]  [72]  [71]  [70

[PR]

×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

フィラリアのお薬をもらいに・・・

特に決まりじゃないですが、うちはオットと一緒に行きたいという理由で、
月に1回のフィラリアのお薬をもらいに行くのは、土曜日と決めています。
来月は6日、薬を飲ませる日に連れていってもいいのですが、
早めに行くことにしました。
よって、今月は2回病院に来たことになります。

ところが、午前中にバタバタしてしまって午後からの診断時間に行くことに。
午後というのは16時30分からとなってます。
午後に行くのは初めてやね、ま、気にせずに病院につき、順番を待っていると、
あれれ、またいつもの先生です。
女性の先生で、ちょっとおぼつかない手つきの先生です。
前回は、器具を使っていつものように耳を見てると、器具の頭?の部分を
ゴトン!と落ちて、ポエちゃんがかなりビビってしまったあの先生ですよ。

そんな事を思い出しながら、今回は落とさないでねと念を送りつつ、
体重の測定からスタートです。
体重と体温は見習いっぽい?人がやります。
体重測定のあと、すぐに体温測定にいくのですが、一向に体温測定に来ません。
あれ、何でだろうって思っていたらいつもの女性の先生が入ってきて診断スタート。
体温やってませんよ~と言おうとしたら、あれれ、ポエちゃんの様子が・・・。
いつになく、ぶるぶる震えているではありませんか。

ど、どうしたの、ポエちゃん。

お耳を診ても、触るだけでもブルブルブルブル。
私の方に寄ってきては、早く抱っこして、抱っこして!!とつかまってくる状態。
うーん、今まで何回か通ってるのに、どうしちゃったんでしょう。
女の先生も、どこか投げやりちっくな態度、ポエちゃんはずっと震えが止まらず。
なんとか耳の状態を見てもらいましたが、酷くは無いけどやはり耳アカがたまってる状態。
一応、洗浄液?を耳に入れてもらいましたが、奥に到着してない状態で
すぐにブルブルと耳を振ってしまい、これじゃあ出てこないよと、
診察はこれで終了となりました。

診察が終わってポエちゃんのお薬を持ってきてもらうまでの間、
オットにずっと抱っこされていて、すっかり気持ちを落ち着かせた様子。
オットがずっと体をなでていて落ち着かせてくれたので、
あの震えはナンだったのかな、と、思うくらいにいつもどおりの様子になったので、
とりあえず、薬は忘れずに飲ませなくっちゃと思っていて、
結局帰宅するまで体温測定やってないことをスコーンと忘れておりました。

いやいや、それよりも、ちょっとショックだったことがあって、
お散歩順調だからと、ちょっとフードの量を増やしたり、ソフトジャーキーをあげたりしたら、
見事に体重が増えてしまいまして・・・トホホな感じです。



【診療明細】
フィラリア薬3.7kg以下 560円
耳処置 500円
爪切り 500円

計 1,638円(税込)

体重 2.70kg(前回より+120g)、体温 測定忘れ
PR

Trackback
この記事にトラックバックする:
カレンダー
11 2017/12 01
S M T W T F S
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31
いつでも里親募集中
最新CM
[05/09 ペコママ]
[05/07 ちょめ]
[02/17 うーちゃんママ]
[02/14 いちごまま]
[02/08 rey]
最新TB
バナー置き場
リンク用のバナー、作ってみました
ブログ内検索
プロフィール
HN:
月子
性別:
女性
職業:
主婦
趣味:
漫画・ゲーム(今はモンハン♪)
自己紹介:
オタクな夫婦がこのたび、保護犬だったポエットちゃんと一緒に生活する事になりました。
ポエットちゃんと私達の記憶を記すblogです。
カウンター

忍者ブログ [PR]

graphics by アンの小箱 * designed by Anne