忍者ブログ
::保護犬だったポメラニアンのポエットちゃんの、新たな犬生の歩み::
[39]  [38]  [37]  [36]  [35]  [34]  [33]  [32]  [31]  [30]  [28

[PR]

×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

フィラリアのお薬もらいに・・・

今日も朝から暑いね~、暑くても、何故か朝方になると
足元にきて寝るポエットちゃん、最近ではオットが寝てる所にも
行くようになってきました。

病院9時から、本当は遅くとも9時には家を出たかったんだけどね、
夫婦して寝たのが3時でしょ、7時30分に起きたのがやっと。
ポエちゃんの朝食を準備して・・・元気いっぱいなポエちゃんを見てると、
私もしっかり目が覚めてきます。
準備は私がして、オットを起こすために「ポエちゃんにご飯あげてよ~」と言うと、
ムクっと起き上がるオットです。
以前では絶対起きなかったくせに、こちらも変化は大きいね。

朝食食べて、すぐにうんP。
で、少ししたらちーしたので、うん、これで病院で長く待たされても大丈夫ね。
腰が痛かったので、引き続きポエちゃん抱っこ係はオットにお願いを。

病院に着いたら、大きなコーギーが二匹。
ちょっと太め?でも、近くでみると迫力のある長さ。
どーしても、ボンレスハムが横切る(爆)
こちらを見つけて、勢いで二匹吠え出した。
吠えるから、病院の中に連れて行かないんだって。
だから中で奥さんが待って外で旦那さんが待っていた。

中に入ると、更にコーギーが診察を終えて部屋から出てきた。
挨拶がわりに、ポエちゃんの体をくんくんくん。
まだまだま、くんくん、くんくんくん。
直後、ポエちゃん、ギャルゥゥ!!

(爆)

今までに聞いたことがない怒りかた。
こっちも驚いたが、一番驚いたのは、くんくんしてたコーギー。
足元もつれて、すってんころり、みたいに転んじゃいました。
ごめんね、飼い主さんにお詫び、コーギーに頭なででおわび。
飼い主さんも、笑って「怒られちゃったね~」って言って下さったけど、
次から気をつけよう・・・。
ポエットさん、吠えるときは吠えるのね。

今日は前回とは違って30分待ち。
診察室は3部屋あって、みんなベテラン院長先生に診てもらいたかったら、
受付の人に、「院長先生でお願い」って言ってた。
私たちは、お薬もらって、ちょっと気になる点を聞きたかっただけだから、
指定はしなかった。
だからだろうか、30分くらいで呼ばれて診察室の部屋へ。
その間、にゃーにゃー鳴く猫にゃん、老犬っぽいシーズー、
いろんな動物が出ては入って、入っては出て。

今日は女医さん、とっても丁寧に説明してくださった。
ポエちゃん、耳を家具にこすり付けてたので、昨夜、綿棒で奥のほうを
少しかすってみたら、汚れが取れたので、もしかして、耳汚れてるかなと思い、
ふき取ってもらいました。
実は、綿棒での奥までほじってみる行為はNG。
見えないところをさぐりながらやるのはとっても危険。
耳の中が腫れたりしたら、余計に汚れが外に出ないから。
幸い、洗浄液を処方するほど汚れていなかったので、大丈夫でした。
シャンプーなどしたとき、シャワーで水が少し入っちゃったくらいは、OKだそうです。
(もちろん、意図的など入れるのはNG、たくさん入るのもNG)
水が奥にたどり着いて、わんこがブルブルっとやって水を外に出るから、
そこで拭き取るといい、と教えて下さいました。

皮膚もちょっとカサブタみたいなものが、尻尾の近くにできてたので、
気になったので聞いて見たけど、特に皮膚が赤くなって炎症を
おこしてるわけでもないし、本人がかゆがってないのなら大丈夫とのこと。

ポエちゃん、先生が心臓の音を聞いたとき、
「大抵のわんちゃんは、病院にきたら興奮して心拍数が上がるんですが、
この仔は落ち着いてますね~」と言ってました。
ポエちゃん、すごいね。
私、ポエちゃんを病院に連れていくだけで、何だか緊張してたのに。
(どーも、病院は苦手・・・)

会計を待ってる間、先生がお薬を持ってきてくださった。
最初は、まとめてもらいますか?1回ずつもらいますか?って聞かれたけど、
毎月病院に来たいので、1回ずつ処方してください、とお願いしました。
遠い病院じゃないし、別にいいやー、みたいな。
フィラリアのお薬は、リアルタイムで虫を殺すのではなくて、
先月蚊に刺されたとしても、育つ前に殺すという、1ヶ月のズレ?みたいになってるので、
ポエちゃんの場合は、先月は6日に飲ませたので、これは守って下さいねと言われました。
そうだね、1日くらいズレてもいいや、って思っちゃ駄目だね。
ちゃんと飲ませておいたら、まず感染は考えられないので、
来年は検査も必要ないと思いますと言って下さったけど、
オットと話して、血液検査もあわせてやってもらうことにしようと決めました。
年に1回だけだもんね。

待合室で、元気そうなおばさま集団が居た。
「あら~、可愛いね~」
「小さいわね~」
「あらら~」
や、一斉にこっち見て話してるからそれに乗っかった。

「女の子?ま~ちいさいわね~。
「犬種は?え、ポメちゃんなの?ポメって種類が減ってるのに珍しいわね~」
(え、まじで?知らなかったわよ)
「ま~、9歳なの?見えないわね~」

ここで保護犬を引き取ったと伝える。

「あら~、良かったわね~。」
「いい夫婦に飼ってもらったわね~」
「お姫まになったのね~、良かったね~、ほんと良かったね~」

この間、チワワ君と、抱っこされたわんこ(犬種忘れたわ)が
ポエちゃんをくんがくんがくんが。
怒るなよ、怒るなよと内心思いながら、わんこの頭をなでたりして、ポエちゃんの間に入る(爆)
でも、良かったねと言ってもらってよかったね、ポエちゃん。
足元には、心臓の弱いコーギーとダックスのMIX犬が居た。
でも見た目はコーギー。
尻尾があるのよ、立派な尻尾が。
やっぱり尻尾があるほうが断然可愛いわよ。

病院に着いたのは10時45分、出たのは11時50分ほど。
次回こそ、早く出ようっと。

お薬
フロントラインはネットで購入しました~。
とりあえず一箱あったらしばらくは大丈夫、ね。


【診療明細】
再診料 300円
フィラリア薬3.7kg以下 560円
耳処置 500円

計 1,428円(税込)

体重 2.64kg、体温 38.1度
(前回よりも鑑札とか付けたから、実際の体重は更にすこーしだけ軽いかも)
PR

Trackback
この記事にトラックバックする:
カレンダー
11 2017/12 01
S M T W T F S
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31
いつでも里親募集中
最新CM
[05/09 ペコママ]
[05/07 ちょめ]
[02/17 うーちゃんママ]
[02/14 いちごまま]
[02/08 rey]
最新TB
バナー置き場
リンク用のバナー、作ってみました
ブログ内検索
プロフィール
HN:
月子
性別:
女性
職業:
主婦
趣味:
漫画・ゲーム(今はモンハン♪)
自己紹介:
オタクな夫婦がこのたび、保護犬だったポエットちゃんと一緒に生活する事になりました。
ポエットちゃんと私達の記憶を記すblogです。
カウンター

忍者ブログ [PR]

graphics by アンの小箱 * designed by Anne