忍者ブログ
::保護犬だったポメラニアンのポエットちゃんの、新たな犬生の歩み::
[156]  [155]  [154]  [153]  [152]  [151]  [150]  [149]  [148]  [147]  [142

[PR]

×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

尿管結石

今年最初の更新が2月になってしまいました。
本年も宜しくお願いいたします!(今頃、、)



さて。
ポエちゃん、尿管に詰まった石をどうにかすべく病院へ行ってきます。

5年ほど前。尿の出がおかしい?⇒膀胱炎だった。
        ↓
僧帽弁閉鎖不全(まだ軽度)のようだし手術にはリスクが生じる。
        ↓
抗生剤を処方しつつ、フードを療養食に変えて定期的に尿検査
        ↓
埼玉に引っ越して事情を説明、最初のレントゲンで石7個見つかる。
        ↓
やはり年齢の事を考えてリスクが高いので、このまま様子見。
        ↓
この4年間(実際は1年半)の間に石が立て続けに5つ出る。


直径5mm程度といってもかなりの存在感。
おしっこと一緒に出て来たのも驚きです。
食事(ヒルズのu/d)を変えず、体重管理と水分補給を気をつけてきました。

幸い膀胱炎になる事はありませんでしたが、
26日(日)あんまりおしっこしないね。

27日(月)朝からおしっこ出ない、おかしい。午前中病院へ連れて行く。⇒膀胱炎の可能性があるので抗生剤を処方してもらう。夕方、尿検査をしてもらい膀胱炎の疑いは消える。

28日(火)再度、連れて行きレントゲン。石が尿管に詰まっていると判明。
今まで石が出て来ていたので、尿管を気持ち広げる薬を試しに服用して様子を見ることに。

29日(水)薬で様子を見るも変化なし、尿の出が少し良くなる程度。

30日(木)休診日

31日(金)朝、少し膀胱辺りをマッサージしながら促すと、それなりの尿が出たので再度レントゲンで石の確認するも変わらず。カテーテルを試みるも改善されず。
(ひとまず膀胱に押し戻そうと試みたのです)
救急病院を紹介してもらい、明日、土曜日のお昼頃の予約を取る。


左が今の病院最初にで取ってもらったレントゲン。
右が今日撮ったレントゲン、石がかなり下まで下ってきています。

何度も何度もトイレをしたい~ってしゃがんだ時にティッシュをあてて、
軽く下腹部を押してあげると、少量出たりしていたので、
膀胱に尿がたまって、パンパンな状態ではありませんでした。
(あまり強くやり過ぎると尿管が破裂する可能性があるので駄目)

救急病院でどういう処置をして頂くのかはわかりません。
もしかしたらその日のうちに手術という事になるかもしれない。
という事も含めて、行ってきます。
PR

カレンダー
05 2017/06 07
S M T W T F S
1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30
いつでも里親募集中
最新CM
[05/09 ペコママ]
[05/07 ちょめ]
[02/17 うーちゃんママ]
[02/14 いちごまま]
[02/08 rey]
最新TB
バナー置き場
リンク用のバナー、作ってみました
ブログ内検索
プロフィール
HN:
月子
性別:
女性
職業:
主婦
趣味:
漫画・ゲーム(今はモンハン♪)
自己紹介:
オタクな夫婦がこのたび、保護犬だったポエットちゃんと一緒に生活する事になりました。
ポエットちゃんと私達の記憶を記すblogです。
カウンター

忍者ブログ [PR]

graphics by アンの小箱 * designed by Anne